オフィスリンクブログ
司法書士事務所 オフィスリンク 047-407-0727

〒276-0032
千葉県八千代市八千代台東
1-32-14 ビル3階

【平日】 AM9:00~PM22:00
【土日祝】 AM9:00~PM18:00

事務所概要・アクセス メールでのご相談

HOME > お客様の声

お客様の声

木更津市在住Kさんのケース(貸金返還請求)

貸したお金を返してもらえず、内容証明、支払督促により請求しましたが、全く応じてもらえませんでした。司法書士に相談し、訴状作成のみを依頼し、あとは自分で裁判を進めて行くことにしました。自分で行なうとは言っても、司法書士によるサポートがありましたので、安心して裁判に出廷することができ、最終的に無事に裁判上の和解に至りました。

船橋市在住Nさんのケース(抵当権抹消)

銀行から住宅ローン完済の書類が届きましたが、どうして良いか分からず、登記も難しそうでしたので、司法書士に完済書類を持って行き相談しました。完済書類を用いて、登記記録の抵当権の登記を抹消する事になり、無事に完了しました。

松戸市在住Yさんのケース(過払訴訟)

消費者金融に対し、訴訟にて代理人を立てずに過払金返還請求する事にしました。実際法廷で陳述したのは勿論私でしたが、訴状作成をはじめ司法書士にサポートしてもらったおかげで、最終的に無事に和解成立し、裁判が終結しました。

市川市在住Aさんのケース(支払督促への対応)

消費者金融への返済を長期滞納していたら、ある日支払督促が届きました。あわてて司法書士に相談し、司法書士から消費者金融の連絡を取ってもらい分割返済による和解をしました。答弁書にはその旨を記入して裁判所に送付し、消費者金融は支払督促を取り下げました。自分が消費者金融と交渉しても耳を傾けてくれるかどうか自信が無く困っていたので、とても助かりました。

浦安市在住Nさんのケース(内容証明)

契約解除の通告を自ら行なう事に不安があり、司法書士に相談しました。その後内容証明により、契約が解除された旨の契約解除の書面交付を求め、相手方から書面の交付がありました。当初は契約解除だけでも良しとする気持ちでしたが、なんと着手金の全額返還も受けられました。

木更津市在住N社長のケース(商業登記)

剰余金の一部を切りくずして、その分を資本金増加分に充てたいと考えました。剰余金の明細だけを用意し、その他の登記書類を全て司法書士に頼み、登記書類に押印するのみで、資本金増加の登記が完了しました。

千葉市在住Bさんのケース(無料相談の面談)

貸したお金を返してもらえず、困って相談しました。当初はすぐにでも裁判を考えていましたが、勝訴しても強制執行しても、それがお金を回収できる事とは別問題であるとわかりました。それよりも、本来返済義務は無いが、それでも何とか債務者の両親にお願いしてみる等、裁判や内容証明で喧嘩するだけでなく、解決方法はあるのだと思いました。

市原市在住Tさんのケース(相続登記)

相続登記の必要が生じましたが、物件は、複数の県をまたぐ遠方にありました。ですが、最寄の司法書士事務所に依頼し、オンライン登記申請にて無事に登記完了しました。

鴨川市在住Nさんのケース(遺贈の登記)

裁判所で遺言書を検認してもらったのですが、その後所有権移転の登記をする必要がありました。遺言執行者と共に司法書士に登記を依頼し、無事に所有権移転登記が完了しました。

館山市在住Fさんのケース(クーリングオフ)

訪問販売の業者と、リフォームの工事契約を締結したのですが、実際の工事内容が当初の説明と違っていて、疑念を持ってしまいました。幸いにも、契約書交付より8日間以内でしたので、内容証明により契約解除の通知をして、無事に契約を解除できました。

123456

このページのトップへ